2007年04月

今日はセルロースファイバーの特徴をお話します。

1;セルロースファイバーはホルムアルデヒド・VOCのの放散試験において

  無垢の木材と同様の対象外で、F☆☆☆☆以上の安全性が認められています。

2;難燃処理により万一の火災にも延焼を防ぎ、有毒ガスの発生もありません。

3;優れた吸放湿性の効果でカビや菌の発生を防ぎます。

4;夏は外部からの熱の進入を抑え、冬は室内の熱を逃しません。高齢者にも優しい

  冬暖かく、夏涼しい快適な住環境を作ります。

5;木質繊維のセルロースファイバーは周囲の状態に応じて水分を吸ったり吐いたり

  しています。この吸放湿性が適度な湿度をもたらし、結露を防ぎます。

6;日常生活の音、屋外からの騒音、室内から出るプライベートな音を和らげます。

  吸音材として優れた性能を発揮します。

7;最高の性能基準「次世代省エネルギー基準」認定工法により、冷暖房の光熱費が

  大きく節約できます。省エネで経済的です。

セルロースファイバーは家全体が呼吸する清く澄んだ空間を作ります。

セルロースファイバーが間もなく見れますよ。ご期待下さい!

AmsHomeの住まいは冬暖かく、夏凉しい、自然素材で作る

「呼吸をする家」です。

自然素材にはセルロースファイバーと言う天然の木質繊維を使います。

セルロースファイバーは新聞紙のリサイクルで出来ています。

セルロースファイバーは様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層を作り、

熱や音の伝わりを抑え、木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保ちます。

自然が生んだ調湿する断熱・吸音材(セルロースファイバー)を専門の技術者が

壁の中に隙間無くブローイングする断熱工法がデコスドライ工法です。

AmsHomeでは、デコスドライ工法を標準仕様としています。

今日のAmsHome 展示場の建築工事は地震や火災に強い

壁倍率2.5倍の下地耐力面材『ダイライトMS9mmm』の施工をしています。

この商品は筋交いレスを可能にした高い耐震性と燃えにくい無機質素材を使用する

ことで準不燃・防火構造の認定を取得した防耐火性能が大きな特徴です。

(一般的には構造用合板9mmが使われています。)

さらにダイライトは透湿性が高く、土台・柱・壁などの躯体を腐らせる原因となる

内部結露防ぎ湿気をよく通す耐力面材です。

(ダイライトMS9mmの透湿抵抗値は2.3です。構造用合板の約3倍の透湿性です。)

また、無機質素材(火山性ガラス質材料)ですから白アリに強く、防蟻性・防腐性に

優れています。

以上の理由からAmsHomeでは『ダイライトMS9mmm』が標準仕様になっています。

P1010613

今日は朝から電話応対でバタバタでした。

昨日、近畿圏不動産流通機構のネットワークに

神戸市西区春日台5丁目(西神ニュータウン)の売土地を掲載したところ、

たくさんの不動産業者さんからの問い合わせで大変でした。

土地は南向きで、面積は191.80㎡です。

神戸市の宅地分譲の為、諸条件が有りますが、価格等にご関心が有れば、

㈱朝田木材迄TEL下さい。

TEL:0795-22-4693です。

今日は不動産情報になってしまいました。

朝方は少し雨が降ってましたが、10時過ぎには天気も

回復してきました。

今日はNさまが完成したばかりの新居へ移られる

記念すべき日です。

ご主人、奥様、そして愛想が大変良いユウトちゃん

お引越しおめでとうございます。

今日からはマイホームでの生活が始まります。

素敵なハッピーライフをお送り下さい。

ありがとうございました。

↑このページのトップヘ