2007年05月

昨晩、ホテルオークラ神戸で催された結婚披露宴をTVで見ていました。

女優藤原紀香さんとお笑いタレント陣内智則さんとの披露宴。

紀香さん、とても綺麗でしたね。陣内さんも素敵でした・・・・。

芸能界の結婚披露宴は大スター程、華々しく豪華な印象が強く感じてましたが、

昨日のお二人の宴は何か物語的で、心に響く、とても感動的な気持になりました。

何かと陣内さんより紀香さんの方に話題(女優の・・・・)が集中しがちでしたが、

陣内さんの真っ直ぐな、男らしさを見ました!

大変心地良い時間を過ごしました。

おめでとうございます。

Photo_1 

今日は住まいの基礎についてお話しましょう。

基礎は鉄筋コンクリートで作られています。

コンクリートはセメント、水、骨材を調合して練り混ぜ、

セメントと水の科学反応により強度の有る硬化物に成ります。

コンクリートは圧縮される力には強いですが、引っ張りには弱いので、

引っ張りに強い異形鉄筋が格子状に組まれ強度を補います。

つまり適正に配置された鉄筋により初めて、基礎の耐力が生まれるのです。

それ故、配筋検査が大切になります。

AmsHome(アムスホーム)では住宅性能保証による配筋検査に合格してから、

コンクリートの打設をします。

基礎は建築において非常に大切です。

                  今日は早朝より岡山の住宅会社さんの展示場見学に

                  出かP1020432けました。

今、AmsHome展示場を設計してもらっている

建築家中島祐三先生が

岡山の住宅会社さんの展示場も

設計されておられるとの事。

見学させていただいたモデル棟は2棟有り、

高級ブランドの調度品が並ぶ真っ白の内装のギャラリーとで構成されてました。

どの建物も素敵に造られていました。

中島先生の設計された展示場は弊社の展示場とは、少しテイストが違いましたが、

杉などの無垢材が随所に使われ、高級家具との調和も良くされており、

タイムレスモダンな家が造られていました。

大変参考になり、勉強させてもらいました。

社長様、社員の方々、そして中島先生ありがとうございました。

P1020286

今日は今年一番の暑さになった様です。

本当に暑かったですね!

今年の夏は猛暑に成る予感が・・・・・?

さて、住まいを建てるにあたって快適に暮らすためのポイントの一つに

通風が有ります。

風通しの良い家は気持ちの良いものです。

先日見学して来た、横浜の「相模原の家」の奥さんは何度も「この家は本当に風が良く

通って涼しいんですよ」とおっしゃていました。

断熱材はAmsHome と同じセルロースファイバーを使っていましたが、

やはり窓の取り方が良く、部屋の対角に窓を配置して有りました。

風には入り口と出口が必要です。最低2箇所を外部に面して窓を設けると良いでしょう。

また、風通しが良いと部屋の湿気を取って、カビやダニなどの発生を防ぎ、

住まい手だけでなく、住まいその物が良くなります。

参考にしてくださいね。

今日は久々の集中豪雨でした。

お蔭で、現在工事中のAmsHome渡り廊下の前面が洪水の様になり

水中ポンプで汲み上げる破目に成りました。(少し大袈裟です・・・・笑)

間もなく、梅雨のシーズンですが、住まいにおいて雨漏りは住宅を傷めます。

住まい建てるにあたって、

屋根は十分に勾配を取り、防水シートの重なりも必要寸法を取り、出来るだけ

複雑な屋根形状は避けましょう。

また、外壁や窓まわりの納まりや割付に注意し、高分子系のシール材で

しっかり雨仕舞いをしましょう。

バルコニーで下に部屋が有る時は、防水仕様やオーバーフローなどの雨水排出方法

などよく検討しましょう。

木造住宅耐について耐久性に関する基本的なお話でした。

↑このページのトップヘ