2008年12月

今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。

ブログがなかなかアップできない時もありましたが、

来年も住宅情報や日々の出来事、季節感のあるものなども

お伝えできればと思っております。どうぞ、よろしくお願いしますm(__)m

 インフルエンザや風邪が流行っているようです。どうぞ、お気を付けくださいませ。

年末年始は、12月28日から1月4日まで休ませていただきます。

1月5日より営業させていただきますので、よろしくお願いします。

最後になりましたが、皆様にとって2009年が素晴らしい年になりますように。

229_266

229_278_3  前回に続いてレーモンド・スタイルですが、今回は、

目黒区の聖アンセルモ教会です。

コンクリートの中にも、どこか気品さえ感じました。

私たちが訪れた時は、パイプオルガンの演奏を

されていました。

直にパイプオルガンの音色を耳にするのは、はじめてでしたので

荘厳なパイプオルガンの音色にしばし時間を忘れるほどでした。

この場に来られたことを、感謝しつつ教会を後にすることにしました。

その日は、朝から駒場、港区、目黒とまわり最終の見学地でしたので

教会を後にする時には、辺りはすっかり暗くなっていました。

東京出張シリーズは、今回で最終章とします。ありがとうございました。

今回の出張で得た知識や感じてきことを大切にして日々の仕事にも、

反映できればと思っています。

229_279

229_280

229_281

メリー・クリスマス 2008

皆様にとって素敵なクリスマスになりますように…

229_267

229_229 東京都港区、根津美術館近くにレーモンド・スタイル

代表する一軒の小さな家があります。

カニングハム邸です。築50年を過ぎた今でも

素敵な空間で、間取りもいいな~と

実感しました。今も、社)青少年音楽協会の

229_231_2 事務所として使われいて、コンサートも披かれています。

グランドピアノ横のフロアースタンドも当時デザインされた

ものですが素敵です。

カニングハムさんが、音楽を楽しまれながら午後のティータイムを

されたのでは…と想像してしまいました。私たちの他にも、建築の勉強を

される方たちが、訪れていらしゃいました。

229_233

229_234

229_248

229_251

229_244

229_220 昨日の駒場から、港区のカニングハム邸に向う

途中、プラダなどのショップが並ぶ通りを少し立ち

寄りました。もちろん、お買いものは、おあずけ

ですが…(^^ プラダの設計者は、中国の

オリンピックで話題になった、

鳥の巣を設計された方だと聞きました。アートです!

229_223

229_225

229_221

229_222

229_224

この通りを過ぎて、カニングハム邸へ下り坂を下りはじめると、六本木ヒルズが

遠くに見えました。写真の中央に高く映っています。

229_226

坂道の途中には、かわいい帽子屋さんの看板も見つけました。

ねこのモチーフがなんともかわいいです。

229_230

229_228

次回は、カニングハム邸をご紹介します(^-^)

↑このページのトップヘ